船橋市の葬儀会社でよく選ばれることが多い葬儀の形式は大きく分けると4種類になるといいます。直葬、一日葬、家族葬、一般葬です。この4種類は船橋市でも選ばれることが多い形式で、遺族の希望やその土地の習慣などで選ばれることがあるということです。直葬とは、亡くなった場所から直接火葬場へご遺体を搬送して荼毘にふしてしまい、後日改めて葬儀を執り行うことになる場合に選ばれることがあります。社葬を執り行う予定がある、というときなどに選ばれることがあるといいます。一日葬は、葬儀を執り行うには日が悪いなどの理由で後日葬儀を行うときに、一日でお葬式を終わらせることができるということで選ばれることがあります。一日で終わらせることができるのでワンデーセレモニーとも呼ばれています。一般葬は昔から執り行われてきた形式で、参列したことがある人がもっとも多い形式です。

故人をゆっくりと思う時間を持つことができるから選ばれる

家族葬は、家族や親族、それからごく親しい人だけで執り行う葬儀のことです。船橋市など大都市圏などで執り行われることが増えてきているといいます。遺族がゆっくりと故人を見送ることができる時間を持つことができる、ということで選ばれることも多いです。一般葬の葬儀の流れと同じなのですが、違うこともあります。それは、この形式ではお香典やお供物などをいただくことをしないということです。なので、収入がない状態になるので、葬儀費用などは自分で用意することになります。簡単にいうと、一般葬の縮小版と考えるとわかりやすいです。家族で見送ることができる時間を持つことがあまりない一般葬と違って、ゆっくりと故人を思う時間があるこの形式が選ばれるようになったのは最近だといいます。

葬儀会社の検索サイトなどを利用すると便利

船橋市近郊で家族葬を執り行うことができる葬儀社を探したいというときは、病院に紹介してもらうという方法もあります。あらかじめ家族だけで見送りたいということを伝えておくことで、この形式の葬儀を執り行っているところを紹介してもらうことができる場合もあります。最近は家族葬だけを執り行うことができる葬儀会社などもあるので、その葬儀会社を利用するという人も増えてきています。また、葬儀会社を探すことができる検索サイトで、条件を決めて探すという方法もあります。故人が生前にこの形式での葬儀を希望しているときもあるということで、あらかじめいろいろな形式の葬儀を執り行うことができる葬儀会社を探して相談してみるというのもいいです。この形式の場合、わりと自由に決めることができる内容も多いので、しっかりと相談して葬儀を執り行うようにすることが大切です。

費用から様々なプランをご用意しておりますので皆様のライフスタイルに合ったご葬儀をお選び頂けます。 忙しくてなかなか遺品の整理に時間がとれないお客様の為に遺品整理サービスも承ります。 当社はお急ぎの方に対しても安心して頂ける24時間対応をご用意しております。 ご葬儀のプランとして、一般のプラン・家族葬プラン・会員プランがございます。詳しくはHPをご覧下さい。 船橋市で家族葬お考えの親族様へ。