電話占いを利用したいと思うとき

電話占いを利用するようになって、10年ほどが経ちました。利用するたびに悩みは変わることもあるけれど、いつも親身になって鑑定してもらい、とてもうれしく思っています。私がお世話になっている鑑定士さんは、主に霊感を用いて占ってくれます。そのため、相手の生年月日など細かな情報を伝えなくても、相手の気持ちや状況などを占ってくれるんです。鑑定士さんと話をしていると、占い師さんと話しているというより、彼と話しているような不思議な気持ちになることがあります。これは、鑑定士さんが霊感で彼の気持ちを感じとって、私に伝えてくれている証だと思っています。そのため、彼の気持ちがわからなくて不安になったときや、どうしたらよい方向に進むことができるのか知りたいときに電話占いを利用したくなります。これからも上手に利用しながら、前向きに暮らしていきたいと思っています。

電話占いのメリットについて

占いをやっているお店を見かけることが増えたような気がします。ですが、実際占い師に占ってもらったことのある人って少ないのではないかと思います。友人からも占い師に占ってもらったという話はあまり聞きません。やはりお店に入って対面して占ってもらうのはそれなりに勇気がいるのではないかと思います。そこで、最近耳にするようになったのが電話占いです。電話占いならば直接占い師の方のところに行く手間もありませんし、お店に入っていく勇気の出ない方でも気軽にできる気がします。占いといっても実際には相談にのってもらうことが多いといいます。友人や家族に相談できないことでも、占い師ならば相談しやすいし、占いという形でアドバイスをもらいやすいと思います。電話占いなら、遠くまで行く必要がありませんし、何回でもアドバイスをもらいやすいのもいいところかなと思いました。

一年に一度、電話占いを利用しています

毎年1月になると、電話占いを利用して一年の運勢を占ってもらうのが習慣になっています。私が利用している会社は年中無休で営業しているので、時間が許す限り、お正月に占ってもらうように心がけています。お正月に一年の運勢を占ってもらい、さらに注意することや開運法などもアドバイスしてもらうと、今年も一年頑張って良い年にしようという前向きな気持ちになるものです。もう5年ほど続けていることなのですが、いつも気持ちよく新しい年をスタートすることができるので、うれしく思っています。もちろん、今年のお正月も電話占いを利用しました。今年は引越しを予定していたので、引越す際に注意することや、引越しに向いている時期などを占っていただきました。今はアドバイスを参考にしながら、お部屋探しをしているところです。よいお部屋が見つかったら、年内に引越ししたいと考えているところです。